仕事は考えを整理して効率的に!

考え方ひとつで変われます

自信のなさや不安は、スキルを補ったり、努力をしても解決できないこともあります。

ただ、出来ることをやらずに「出来ない」「自身が持てない」は事業自得です。

また、努力してもいたずらに生産性が上がらないことをしても埒があきません。

 

まずは、自信を持てる学習、考えを醸成しましょう。

 

追い込まれて袋小路に入り込むと周りが見えなくなり、簡単な脱出も抜け出せなくなります。

そんな時は、まずは難しく考えず俯瞰して考えるましょう。

なんでこんな簡単なことに悩んでいたんだろうと思うはずです。

 

もちろん愚痴や嘆いてストレス発散も大事です。

ストレスを発散したのちは、出来ることから少しずつ始めることが重要です。

手段はなんでも良いです。最優先するべきことから始めましょう。

何でもかんでも吸収しようとすると自身がパンクします。

始めたら、目的が達成するまであきらめずに成し遂げましょう。

 

無理のない計画、遂行をし、ピンチをチャンスに変えて、機会を得たらあきらめずに必ずものにしましょう。

 

当教室は、脱出したい方、楽しむ方、あきらめない方、頑張る方を真剣にサポートさせて頂いています。

 

0 コメント

パソコンが出来ません=字が書けません

パソコンが出来ないは字が書けませんと同じ

パソコンが苦手は今や字を書くのが苦手と言っているのと同じです。

仕事している方は感じているかと思いますが、このような表現を思っていないということ。

 

良く部下に書類作成を任せていると言いう方は、字が書けないので書いてほしい旨を伝えいるのと同じです。

 

スキルでは、いるいらないがありますが、学校の授業と同じで、字に対する制限を自らしていることになります。

0 コメント

ヤフーからの返答

ヤフー返答

先だっての騙りハガキのYahoo!からの返答です。

この文面からは、こちらかの問い合わせに答えただけで誠意を全く感じられません。

こちらの立場に立った真剣さが感じられなく、事務的な対応、処理です。

クレームに対して事務的な処理では感情を押させられないので、さらなるクレームになりかねない。文面です。

さらに、

なぜこのようなことになったのか?

再発防止策がありません。

こちらが要した時間(2週間)に対する対価もありません。

 

企業体質、風土、ヤフーという会社のレベルが分かります。

改めて対応を求めるメールを送付しています。

 

先日、Facebookである生徒の方が、広告料で知らずに数十万の請求がかかり、驚いて対応策を求められました。

チャットの開始からメール対応で、こちらは最終的に3週間程かかりましたが、返金という手続きと、こちら側の立場にたった真摯な対応でした。

会社の規模、社員資質、訴訟大国アメリカ発信だけにレスポンスも速く信頼できるものでした。

 

何も対応せずにそのままの処理を行っていたら、数十万円の被害になるところを未然に防止できました。

先日の架空請求ハガキも封筒に変えた詐欺になっています。こちらは手渡しですので、ポストに入っていたら詐欺です。

細心の注意を払いましょう。

0 コメント

詐欺かどうか迷ったら 188番へ!

電話番号の「188」番は「消費者ホットライン」の電話番号です。

 

消費者ホットラインでは、困ったときは、一人で悩まずに、「消費者ホットライン」188にご相談ください。

とうたっています。
地方公共団体が設置している身近な消費生活センターや消費生活相談窓口をご案内します。

 

最近の詐欺は、メール、郵便物、宅配便、電話とツール、手段を選ばずといった感じです。

 

詐欺については、昔から弱者や弱いところをついてきます。

今は様々な相談する場所がありますので、困ったときはまずは相談しましょう!

詐欺は周囲で情報を共有して引っかからないように細心の注意を払いましょう。

0 コメント

これから働かれる方々への「なるほど」の注意

これから社会に出る若い方ほど「なるほど」の相槌に注意が必要です。

 

授業をしていても「なるほど」を無意識に多用する若者が多くなっています。

ただ社会に出てから先輩、上司に何か教えてもらっているときに、「なるほど」を使うと上から目線と生意気な奴と

思われ、教えてあげようという気がなくなり、下手すると接触も嫌がられます。

そうなると最初からの第1印象、評価、人間関係に影響を来しかねません。

 

「ですね」をつけた「なるほどですね」も同様です。丁寧に言っているつもりでも受け手側はそうは取りません。

常識がない、馬鹿にしているのかとも思われがちです。

九州地方の方言で九州では通用しているかもしれませんが関東では通用しません。

 

そんな時の聞いているときの相槌は、単純に「はい」「そうですか」で十分です。

置き換えるなら「確かに」「確かにその通りです」「おっしゃる通りです」になります。

 

ただ、聞いているのかいないのか分からない態度は最悪です。

最低でも聞いているアクションを起こしましょう。表情の変化、うなずくなどです。

一番最悪なのは、あくびです。人に教わっていてあくびは最悪のマナーです。

 

心当たりのある人は注意しましょう。

0 コメント

ヤフーの架空請求はがきに注意!

11月13日にコンビニエンスストアで支払うはがき請求が来ました。

住所、氏名は教室の住所と私の名前で、中身を開けると約76,000円の振り込み請求でした。

内容は、10月時のヤフオクにおけるオプション料金がメインで、その他10月の会員費でした。

振り込み期限は、11月30日と期限が差し迫った焦らせる期限でした。

ヤフーIDを確認すると自分のIDでは全く見ず知らずのものでした。

即ID検索をするもすでに利用制限がかかってる状況。

 

このような時の対応は慌てないことです。

  1. 絶対に振り込まないこと
  2. ハガキによるアドレス、電話番号等からはかけないこと
  3. ネットで調べて正しい運営会社に問い合わせをすること
  4. 運営会社が分からないときは国民消費生活センターに問い合わせをすること
  5. 警察に相談、被害届をだすこと

生徒の皆さまにもし身に覚えのない請求が来たときはご相談に乗らせて頂いています。

 

現在、Yahoo!への返答は調査中です。

Yahoo側に再犯が起きぬようしっかり信用調査をしたユーザー管理をしてもらいたい。

これは看過できないYahoo!側の重大責任問題です。

ことの重大性をしっかりと認識してください。誤っただけでは済まされません。

こちら側の精神的苦痛とそれを解決するための時間は膨大です。

当方としてはYahoo!側にすべての責任の所在と対応、今後の運営の在り方を求める所存です。

0 コメント

11月10日(土)の営業は15時までとさせて頂きます。

当日は遠方への出張修理により15時とさせて頂きます。ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願い致します。

0 コメント

入社前の心得~仕事は入社後、パソコンスキルは入社前に覚えましょう!~

入社前の心得~仕事は入社後、パソコンスキルは入社前に覚えましょう!~

新卒社員、転職社員の方、転職活動中の方は、パソコンのスキルが不足していると感じたら入社前に事前準備をしましょう。

 

今やパソコンができて当たり前の時代です。パソコンができなければ、字が書けません。ノートにまとめられません。

と宣言しているようなものです。

出来ないと周囲と比較されて、それだけで信用問題です。

 

業務内容は入社後でないと分かりませんが、パソコンスキルは入社前に学習ができます。

 

会社が教えてくれると思ったら大きな間違いです。

最初は教えてくれるかもしれませんが、必ず「そんなはずじゃ…」思われるはずです。

世の中そんなに甘いものではありません。会社は慈善事業ではありません。その人の能力に応じて賃金が支払われます。

社会に出たら、会議、商談、接待等も常に事前準備が必要です。準備なくして臨まれると相手に見透かされうまくいきません。

 

パソコンができるとできないとでは、入社後の第1印象が大きく異なります。

 

仕事のツールでしかありませんが、人はそのツールの出来不出来で評価を下してきます。

その第1印象を覆すのは、仕事で挽回していくしかありません。

スタート時点で第1印象を勝ち取れば、仕事にも集中できます。

入社時に数名の同期がいれば、誰が優秀かという評価も出てきます。

 

今やパソコンが出来なければ話になりません。

 

入社後は8時間以上の拘束、通勤時間、睡眠時間、食事時間などを差し引くと仕事を覚えると同時にパソコンも覚えるとなると非常に大変です。

休みともなると日常の疲れ、ストレスにより学習意欲が湧かないこともあります。友人、知人、家族との時間に充てると時間も取りにくいこともあります。

 

空いている時間がある場合、悩んでいるときがはじめ時です。

 

当教室は様々な方に応じたコースをご用意しています。

 

お気軽にお問い合わせください。

0 コメント

架空請求のはがきへの注意喚起

下記の「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」という表題で生徒の皆さまの複数人の方からご相談を受けました。

内容は、契約不履行に伴う民事訴訟の通知となっています。現在、不特定多数の方に送りつけらています。

 

訴状はこのようなハガキでは届かないので、慌てずに対応してください。

裁判所からの通知は、通常「特別送達」という受領印を押して受け取る郵便物となります。

 

今回のハガキの内容には、「運営会社」と記載されているだけで、詳細な会社名が記載されていません。

いつ、どこで、誰が、何に対して訴訟を起こそうとしているかが不明です。

 

書類作りで必要な5W1Hに当てはめると全く訴状が成立しないのが分かります。

このような内容の架空請求はがき、メール詐欺が横行しています。完全に無視してください。

 

注意は相手にしてしまうことです。

決して相手に電話してはいけません。先方はカモを待っています。

電話をかけることで、かけてきた人物が特定されて付け込まれてしまいます。

付け込まれてしまうと言葉巧みに、訴訟を取り下げるために金銭を要求してきます。

もし、電話をかけてしまっても、先方と個別に合うとか、金銭を振り込むとかせず、すぐに警察に相談しましょう。

 

消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせハガキ
0 コメント

言い訳か?反省か?

持論ですが、なんでもそうなんですが、

出来ない人は言い訳をしますが、出来る人は反省から入ると思います。

出来ない人は、出来ないことを人のせいや自分は初心者だからできなくて当たり前と考えます。

しかし、

出来る人は、出来なかったことを自分のせいにして反省から入ります。

なぜできなかったのか?どうすればできるのか?何が足りなかったのか?と様々考えながら、創意工夫してものにしていきます。

これは考え方ひとつですぐに対応が出来るようになると思います。

パソコンができないと思う方は、何ができないのか?なぜできないのか?何が足りないのか?考えると違います。

これは仕事の考え方にも当てはまると思います。

勇気をもって前に進んでいきましょう!

0 コメント

 ★多くの方がここから始めています!まずは無料体験から1歩前へ! 

無料体験は、どなたにもお気軽にご参加して頂いております。

入会する、入会しないは、お客様に決めて頂 いております。教室の雰囲気、熱気を感じるだけでもOKです。

無料体験では、使用テキスト、授業の体験、雰囲気、料金についてすべてご確認いただけますので疑問や不安を解決できます!

受講内容、進め方、料金などのコストパフォーマンスを考慮に入れて、後悔しないパソコン教室選びをしましょう!