スマホの普及によりパソコンを触る機会が減少


メディアックパソコンスクール生田教室はツールの多様化に対応しています。
design by mayavision

現在、便利なスマホ、IPAD、IPODなどのタブレットが急激に普及し、パソコンを触れる機会が特に若者に減少しています。

学校教育で語学と同じくらい重要な位置づけとなっていますが軽視されがちです。

欧米では、携帯電話とパソコンの使用率を比較すると圧倒的にパソコンのシェアが高いですが日本は逆です。学校の利用率も欧米に比べると圧倒的な低さとなっています。

 

このままですと、国際競争力においても将来の国力においても懸念されてきます。

実際に、最近の若者の入社後のパソコンのスキルが著しく低くなっているニュースも騒がせ始めています。

 

タブレット型端末はあくまでも簡易版なので、いざ仕事で使うとなると非常に不便です。

そのためタブレットが出来れば良いではなく、タブレット端末とパソコンの使い分けが出来なければ通用しない社会構造と変化してきています。

特に、会社に入ってからやればいいと安易に考えていると、語学同様に入社時から差が生じてきます。

人材募集要項にも「パソコンできる方」、「Excel、Word必須」、「PowerPoint必須」などと雇用条件に記載されていることが当たり前になってきています。

パソコンも語学同様、急に何とかなるものではありませんし、非常に奥行きがあります。

 

何事も備えあれば憂いなしです。

 

まずはブラインドタッチから覚えませんか?

スマホにするかパソコンにするか?

新たに学習するにあたって迷うのが、パソコンを買うか?スマホ・タブレットにするか?です。

特にご高齢者の方に多いご質問です。

このお悩みの回答は、使い手の用途になります。

1番はどこで、何をしたいかです。

外でインターネットにつなげたいのであれば、タブレット系です。

携帯性、多機能を求めるのであれば、タブレット系です。

自宅で文書作成をしたいのであれば、パソコンです。

大画面で操作したいのであれば、パソコンです。

 

生田教室では、パソコン、スマホ、タブレットでのコースを設けています。

まずはお気軽にご相談ください。

なんでもそうですが、やりすぎには注意しましょう。

特にスマホの使い過ぎについては、体調に変化を来す事例が上がってきています。

眼圧等の眼への影響、二重顎、頚椎、難聴、指の変形、腱鞘炎…

 

人は何もないときは全く気にも留めませんが、なってからでは遅いですので休憩も入れましょうね。

メディアックパソコンスクール生田教室の無料体験の受付はこちらから入れます。

  コツから実感を体験するのが無料体験です。多くの方がここから始めています!

無料体験は、どなたにもお気軽にご参加して頂いております。

入会する、入会しないは、お客様に決めて頂 いております。教室の雰囲気、熱気を感じるだけでもOKです。

無料体験では、使用テキスト、授業の体験、雰囲気、料金についてすべてご確認いただけますので疑問や不安を解決できます!

受講内容、進め方、料金などのコストパフォーマンスを考慮に入れて、後悔しないパソコン教室選びをしましょう!