メディアックパソコンスクール生田教室は学生さん大歓迎


小田急線生田駅近隣は、大学や高校が多くあります。

大学では明治大学、専修大学、日本女子大学がありますが、これから入学する方や就活のための人事担当の方へのアピールや就職してからの即戦力を目指される方など様々な方をしっかりとサポートさせて頂いています。

もちろん苦手な方は、入力からしっかりとご案内させて頂いています。一気に10本指でブラインドタッチの取得も可能です。

これから社会に出る方は、パソコンスキルは必須です。

もう苦手と言っていられる時代ではなりません。即戦力として準備しましょう。

信頼性画像

大学在学中に必要なスキルと就職してから必要となるスキル

大学で必要なスキルは、まずは入力作業とWordでのレポート作りになります。ショートカットキーを同時に覚えると楽になります。

情報収集作業では、インターネットを活用しますので、1画面で行わずに、2画面で作業を進めることが必須です。

次に、プレゼンテーションに必要なPowerPointが必要になって生きています。

多くの方が作文になりがちですが、起承転結を明確にして、断定調、箇条書きで分かりやすく作成していきましょう。

Excelは学校で授業で習うかもしれませんが、社会に出ると必須になりますので、慌てて学習る方やMOSの資格を取得する方が増えています。

デジタルはシームレスに共有化

国際基準のツールの活用を目指しましょう!ツールの使い分けで国際基準!

現在、便利なスマホ、IPAD、IPODなどのタブレットが急激に普及し、パソコンを触れる機会が特に若者に減少しています。

学校教育で語学と同じくらい重要な位置づけとなっていますが軽視されがちです。

 

欧米では、携帯電話とパソコンの使用率を比較すると圧倒的にパソコンのシェアが高いですが日本は逆です。

学校の利用率も欧米に比べると圧倒的な低さとなっています。

このままですと、国際競争力においても将来の国力においても懸念されてきます。

 

タブレット型端末はあくまでも簡易版なので、いざ仕事で使うとなると非常に不便です。

そのためタブレットが出来れば良いではなく、タブレット端末とパソコンの使い分けが出来なければ通用しない社会構造と変化してきています。

特に、会社に入ってからやればいいと安易に考えていると、語学同様に入社時から差が生じてきます。

 

人材募集要項にも「パソコンできる方」、「Excel、Word必須」、「PowerPoint必須」などと雇用条件に記載されていることが当たり前になってきています。要は出来て当たり前の時代です。

入力ではなく、中身が重要です。誰に何を訴えかけるかが問題です。

 

パソコンも語学同様、急に何とかなるものではありませんし、非常に奥行きがあります。何事も備えあれば憂いなしです。

景気が好転すると企業対応にも変化(2020年)

 不景気→雇用環境が厳しくなり、応募要項条件もきつくなります。特にリーマンショックの時は世界規模での不況で、非常に厳しい就職戦線はまだ記憶に新しいですね。

その時の学生さんは、自身をアピール、就職するために、英会話、ビジネススクール、パソコンスクール等で他の方との差別化をアピールするために様々努力したのではないでしょうか。その後、徐々に日本経済も好転してきました。 

 

景気が好転すると、企業は業績が良くなり、人手が不足し、人材を確保しなければならくなってきます。ただ、どういった事情でも少しでも良い人材を確保したいというのは当然ではないでしょうか。

将来的に安定している大手企業、公務員に人が集中する傾向になっています。

 

中小企業は将来的に優秀な人材がなかなか確保できず、条件緩和をしてでも集めざるを得なくなるという、本来の雇用条件にミスマッチが発生してきます。

端的な例が、PCスキルを例にとると、Excel、Wordスキル必須やPowerPoint必須という条件は珍しくありません。即戦力の条件では出来て当たり前ということです。

ところが、人材が集まらなくなると、雇用条件のハードルを下げないと集まらないので、”パソコン操作できれば尚可”、”Excel、Wordできる方優遇”…などと緩和されてきます。(社員、準社員同様です)

 

コロナ禍の2021年以降は、企業体力により社会全体が一変します。パソコンのスキルはすぐに身につくものではありません。

景気が好転!売り手市場への対応(2020年)

 景気が好転し売り手市場のため”とりあえず入社したもん勝ち”、”入ってしまえば何とかなる…”等のような甘い考えて入社すると後で痛い目にあいます。

 

あくまでも雇用条件を下げただけで、社内での必須スキルには変わりがありません。持っていないといけないスキルです。入社後、”ブラインドタッチ操作が出来ない”、”プレゼンテーションが出来ない”、”自分だけExcelが出来ない”、”みんな出来ている”…などと気おくれしてしまうなんてことも出てきます。

 

入社後は第1印象で能力が決めつけられ、評価へも影響してきます。そうならない為にも事前準備が非常に重要です。

 

入社した企業では、似通った人材が集まっています。仲間だと思っても周りは敵だらけ、仲間意識をもって接して安心していたら、気づいてみると同期や部下の部下になり、同期内、社員内で比較され社内でも肩身の狭い思いをすることも出てきます。入社後30歳前に1度実感するでしょう。

40歳頃にはリストラなんてことも…

 

社会に出るとすべてが自己責任となります。常に自分自身と向き合い、自問自答しながら、自身との闘いになります。 後悔しないために学生の内に事前準備をしましょう。

新型コロナウィルスにより一変した社会(2020年-2021年)

収束する目処が立たない、新型コロナウィルスで私たちの生活が一変しました。

新型コロナウィルスのワクチン接種も先進各国より遅れての配布が漸く2021年より開始されてましたが、いつ全国民に行き渡るかわかりません。

まずは、コロナウィルスの感染者を抑えて、医療崩壊を無くさねば、安心して日々の生活と企業活動の本格稼働ができません。

こうなってくると企業の財務基盤の勝負になってきます。決算発表も多くの企業が赤字になって先が見通せていません。

人を雇う余裕がなくなれば、求人倍率も悪化します。求人を出す企業も会社に即戦力となる能力の高い人材から決まってきます。

今までは何とかなってきたかもしれませが、ZOOMなどでのネットでの在宅で仕事が増えると分からないことを教えてくれる人もいません。

自身で解決しなければならなくなることも多くなってきます。

自己防衛で今必要なスキル、将来必要となりうるスキルを真剣に吸収し、判断力、決断力を醸成していきましょう。

現状が継続されると、今後大きく変わってしまうのでが、直接の対人関係が出来なくなってしまうことにより、挨拶、人と接する、会話ができなくなることが心配です。

家族、友人、知人の直接の挨拶、会話を大切にしていきましょう。

 

今後企業体力次第で進むであろうリストラや企業倒産を回避していかねばなりません。

 

行動を起こす画像
資格取得画像
言葉の重要性画像

始めたら最低3ヵ月は突き進めましょう!

教室では、積極的に会話をしながら、パソコンの学習をしています。

分からないところは、分からない!

忘れてところは、忘れた!

全然かまいません。会話をしながら、パソコンの学習をしましょう。

生田教室は、個別指導ので個々のスキルに応じてご案内しています。

メディアックパソコンスクール生田教室の無料体験の受付はこちらから入れます。

 コツから実感を体験するのが無料体験です。多くの方がここから始めています!

無料体験は、どなたにもお気軽にご参加して頂いております。

入会する、入会しくの方がここから始めています!まずは無料体験から1歩前へ! ないは、お客様に決めて頂 いております。教室の雰囲気、熱気を感じるだけでもOKです。

無料体験では、使用テキスト、授業の体験、雰囲気、料金についてすべてご確認いただけますので疑問や不安を解決できます!

受講内容、進め方、料金などのコストパフォーマンスを考慮に入れて、後悔しないパソコン教室選びをしましょう!

メディアック生田教室のご案内

メディアックパソコンスクール生田教室の休校日のご案内

メディアック生田教室紹介ロゴ画像
メディアック生田教室の受講の特徴画像

3月3日日曜日は振替休校とさせて頂いています。

2024年3月-4月カレンダー画像

無料体験、修理:平日は10時より行っています。(要予約)

無料体験、修理:日曜日は9時より行っています。(要予約)

受講開始時間は平日11時より、日曜日は10時から始まります。(要予約)

教室は1時間以上前にオープンしていますので、開いている場合は予約なくてもご相談等に応じています。

定休日:水曜日、金曜日、祝日に固定させて頂きます。(2023年3月より)

※10月からのインボイス制度については申請をしませんので、消費税を除外した価格に見直しました。

※当教室の価格には消費税は含まれていません。修理も同様です。

※企業様領収書が必要な場合は、事前にお申し出ください。そのうえで説明させ頂き、ご納得いただいてからのお取引となります。
※インボイス番号を発行することができないことを予めご了承ください。


生徒の皆様へのお願い!

生田教室では、無許可でのインターネット閲覧、ダウロードを禁止いたします。

ウィルスの感染防止にご協力をお願い致します。

インターネットを閲覧する場合は、何を検索するのか必ず伝えてください(イータイピング、グーグルマップは除外)。
閲覧しているサイト内に表示されるバナー広告は、安易にクリックしないでください。

 

ダウンロードについては、お話し、ご相談は承りますが、対応できないアプリについては当教室ではダウンロードは致しませんので、ご相談に乗れない場合があります。教室を維持、管理していくために必要なことになります。

何卒ご理解賜りますようご案内申し上げます。


メディアックパソコンスクール生田教室の休校日のご案内
※1カ月先の休校日につきましては、変更する可能性があります。6月以降もコロナ禍体制で運営いたします。
 メディアックパソコンスクール生田教室生徒募集中画像
古物商画像
中古機器の販売に必要な古物商許可証です。

※夕方以降の受講時間については曜日により現状の常識の範囲内で終了時間をご相談に乗らせて頂きます。

※夕方以降の当日のご予約はご遠慮ください。事前にご予約で時間をお知らせください。
※ご予約のキャンセルの場合は必ず電話でご連絡ください。当時連絡なき遅刻の場合は通常通りの閉店になります。

 

例)学生さん:学校の授業により、16時予約で到着が17時からの受講場合、18時前後まで受講することがあります。

メディアックパソコンスクールロゴ画像

メディアックパソコンスクール生田教室までの地図画像
生田駅北口から表通りの世田谷通りを渡り、左手に進んでいただくと歩道橋が見えます。その手前が教室です。3分前後の距離です。※ナカヤマは2023年に移転しました。
メディアックパソコンスクール生田教室の修理サイト画像
メディアックパソコンスクール生田教室の修理サイト
メディアックパソコンスクール生田教室修理サイトQRコード
メディアックパソコンスクール生田教室修理サイトQRコード
WIX修理サイトQRコード
メディアックパソコンスクール生田教室WIX修理サイトQRコード
メディアックパソコンスクール生田教室のWordPress画像
メディアックパソコンスクール生田教室のWordPress

ワードプレスで作成したメディアックパソコンスクール生田教室のパソコン総合サポートサイトです。

ワードプレスQRコード
メディアックパソコンスクールワードプレス総合サイトQRコード
メディアックパソコンスクールWIXサイト画像
メディアックパソコンスクールWIXサイト

無料アプリWIXで作成した生成AIを活用したHPになっています。MicrosoftedgeのCopilotやAdobeのFireFllyを利用しています。

メディアックパソコンスクール地図QRコード
メディアックパソコンスクール地図QRコード

アメブロ画像

メディアックパソコンスクールのアメブロです。

https://mediacikutapcsupport.wixsite.com/home/

生成AIのAdobe FireFlyとMicrosoftedgeのCopilotを活用して、Photoshopやillustratorなどで作成したHPになっています。

簡単な作りですが、文章はMicrosoftedgeを主に使用し、画像はFireFlyを利用しています。

 

教室のデザイン画像、イラスト作成には、AdobeのPhotoshopやillustratorの当教室ではAdobeのサブスクリプションを毎月契約しています。今回のデザインでは、templatetemplateにも素晴らしデザインが多くあり、少し難しいですが便利なアプリです。またMicrosoftのsmartartを活用しています。

 


当教室には現在、高校生~89歳の方まで学習に来られています。最高齢の方は92歳の方で、この方は映画を見るのが趣味でタブレットでサイトの会員となり、借り方と返却の仕方を学習されていました。

皆様が共通しているのは、現在困っていることの解決や未来を見据えた考え方、趣味、痴呆症予防など多岐に富んでいます。

当教室の受講は個別に対応しています。兎に角なんでも良いので教室を頼ってください。

10年以上通われている来年90歳の卒寿を迎える方は昨年よりブラインドタッチの練習を開始しました。入力が遅いのを速くしたいとのことです。

何歳になっても目標、前を向いている方からは本当に元気や勇気を頂けます。

お一人おひとりすべてが違うことをしています。その方に合ったご指導を様々な経験値より丁寧にご案内させていただいています。

カリキュラムの途中変更も可能です。今ご自身で一番何が必要なのか遠慮なくお申し出ください。

現在の生徒様の中心は40歳代~60歳台が中心となっています。

来られている方の通学範囲は非常に広く、小田急線生田駅を中心に鶴川~下北沢、南武線、京王線をご利用の方まで多方面から来られています。

生田駅、向ヶ丘遊園、登戸、宿河原、読売ランド、よみうりらんど、百合丘、新百合ヶ丘、柿生、鶴川、玉川学園、町田駅、中野島駅が麻生区、多摩区、世田谷区、町田市の方が中心です。

駐車場はありませんが、原付バイクや自転車は教室前に駐車が可能です。もし置けない場合は、教室の宣材物を移動させていただきます。

お車でお越しの方はお近くのコインパーキング(ご自身で負担)のご利用となります。

※近隣のドラッグストア、スーパーをご利用の方は自己責任でお願いいたします。

※百合丘方面から手前の信号での右折は常に警察が警戒しているので注意してください。取り締まり強化:右折、一時停止(踏切、横断歩道)、携帯、歩行者優先…

メディアックパソコンスクール生田教室 代表者:松本 安幸


メディアックパソコンスクール生田教室のブログ


1回だけの受講でもOK!スマホの画像をパソコンに取り込みができない

電話電話(スマホ)の購入先で聞いても分からないので教えてくれません。

分かっていても販売、故障が基本業務です。

使用方法なども窓口では基本教えてくれません。

電気店も同様です。

当教室では、1回の受講1時間5,500円で受講が可能です。

何故パソコンに認識しないかなどもご案内成しています。

実際にパソコンをご持参して頂いて、個別にご案内しています。

 

先日の受講では、伝画像を取り込むのに3時間程度を要するためにキャンセルで対応しました。

フォルダーの作り方、保存の仕方をご案内して、非常に喜ばれていました。

と同時に電話会社、電気店の不遜な対応に憤りを感じておりました。

 

その他、Wordのフォントサイズを大きくすると行間があいてしまい、作りたい原稿が出来ないと来られました。

持参に游フォントとはのご案内から、作成方法をご案内し、フォーマットの作成も無事完成です。

 

尚、無料体験でのご案内は、授業の進め方をご案内する場で、仕事で困った内容をご案内する場ではありません。

予めご了承ください。

仕事上での損益計算が難しい!

損益計算を手計算で報告していたとのことです。

Excelで作ってしまえば、当日実績を入力するだけです。

ただ、テキストではありません。ご自身の考えを白紙から作らねばなりません。

今回は、私の方で1カ月分の見本を作りました。

後は、足りない部分をカスタマイズしたいけば良いだけです。

便利に、効率的に仕事を進めるためにパソコンは活躍してくれています。

 

まずは、必要な項目だしをしてから取り組むようにしましょう。

その後で不足部分を足していくということです。

共通したシートが多い場合は、作業グループにして作業すれば、一括編集が可能です。

4月です。新生活の開始です!

寒い冬から暖かく、色味のある季節にようやくなってきました。

新入社員、新入学、新年度の開始とまた新たな年へと突入です。

あっという間に正月から3か月が終了しました。

 

この寒い時期や閑散期に努力したことがこれから成果が出てきます。

それが成長です。

成長を止めたら、そこで漫然と無駄な日々を無駄にするだけです。

 

必ず、どこかのタイミグでご自身の1年の棚卸をしてみてください

成長しているのか、していないのか、鈍化しているのか…

 

例えば、スポーツセンターに行って一生懸命筋トレに頑張った人は、夏服が楽しみになってきます。

資格取得をされた方は、これからの将来が楽しみになっていきます。

新社会人、新入学された方々は、これからの未来が待っています。将来の道が楽しみになってきます。

目標とされていた年間の読書本数を100冊を取り組まれた方は、知識の泉が湧いてきました。

好きなそば打ちに取り組まれた方は、年に何回かパーティーを開催するとまた楽しみが増えてきます。

 

しかし、何もなかったという方は、これからのことを考えないと日々の進歩がありません。

だんだんともっと何もしなくなっていきます。

また、人には様々な悲しい出来事も人生の中で必ず経験します。

そこからいち早く脱却して、まずは笑顔を取り戻しましょう。

 

人生の中で一番必要なことは、そこに「笑」があるかどうかです。

 

とにかく、気力、やる気、元気を落とさないということです。

 

なんでも良いので目標を見つけましょう。

AIを活用したサイトをWIXで作成しました!

https://mediacikutapcsupport.wixsite.com/home/

 

こちらは、MicrosoftedgeのCopiloteとAdobeのFireFlyを全体2/3を活用してさくせいしました。

ChatGPTもすごいけどCopiloteもとても便利です。

欠点は情報が古い休校日や金額が出てくるところです。

そういったところは修正していますが、トータル的にやはり便利です。

画像の加工では、Photoshop、ロゴなどはillustratorを使用しています。

 

現在、当教室では、MicrosoftedgeとGooglechromeで、パソコン教室とパソコン修理で検索上位にかかるよう工夫しています。

作業効率が悪いと指摘される

まずこのような方は、共通して話しが長いです。

結局を何を聞きたくて、何を伝えたいか、問題をごちゃごちゃにしていくつも混ぜて聞いてきます。

だから作業の効率を悪化させています。

また、整理、整頓、清潔、清掃も苦手かと想定されます。その分、歩行数も時間も費やします。

基本中の基本です。

 

例えば何かを質問するときは、いきなり入るのではなく、「ちょっとご質問があるのですが、よろしいでしょうか?」とお伺いを立てましょう。

その後に、今回聞きたい内容が3つあります。1つは・・・2つ目は・・・3つ目は・・・のようにして聞きましょう。

一遍に聞くのではなく、1つ目を聞いていてから、回答をしてもらうようにしましょう。

そうでないと、このような整理のできない方は、

ご自身で最終的に何を質問して、何を得たのかも分からなくなってしまい、折角時間を空けて回答しても無駄になってしまいます。

次に生かすこともできません。

 

1日のルーティンワークもあれば突発的な仕事もあります。

この時に如何にプライオリティを決められるかがベストです。

突発的な仕事がプライオリティであれば、必ずいつまでに誰宛に仕上げるのか、疑問があればその場で解決した上作業に取り掛かりましょう。

いきなり取り掛かるのではなく、必要な情報を収集、準備した上で取り掛かるようにしましょう。

更にいきなりパソコンに向かうのではなく、一度裏紙に構想を練ってから始めるとよいでしょう。

5W1Hで考えていけば、漏れも未然に防止できます。

必ず、文章の誤字や脱字などを含めて構成の校閲をしましょう。

その後にルーティンワークを仕上げるようにしましょう。

 

議事録のまとめ方もご相談に乗ることがあります。

議事録でも会議体に出席されたら、ただ単にだらだら書くのではなく同じ温度でまとめていきましょう。

社内にフォーマットがあれば使用し、5W1Hを原則にまとめていきます。

 

今回の会議体での日時(西暦表記、曜日含有)出席者(職位順)、最後に自身の名前、記載者、会議体のテーマはいくつあったのか

 

内容のまとめ方としては、

  • テーマは断定調
  • 発表者、内容は「です。ます。」調
  • 結論は出たのか持ち越しなのか
  • 持ち越しならば、いつまでに行うのか
  • 次回の会議はいつなのか…

をまとめていきましょう。

 

 

議事録画像
富士通FOMワード2019エキスパートのテキストの一部を参照しています。

MicrosoftedgeのCopilotを使用したAIが便利

「メディアックパソコンスクール生田教室とは」

で検索した結果です。

Windows11でMicrosoftAccountで登録していると使用ができます。

その際、設定に「Copilot」Onにします。

 

使い方によっては非常に便利な回答を表示してくれます。

OneDriveが通知にも強制的に表示

OneDrive画像
1カ月にしてから必要ないをクリックすると当面通知から表示されません。

アンインストールかけないで解除していると再三通知されてきます。

一度取り込むと厄介ですので、クラウドを使わない方は延長させて対応してください。

アンインストールをご希望の方は教室で作業します。(有料)

改正空家対策特措法が施行

現在、実家などが空き家になった持ち家がある方は注意が必要です。

令和5年12月13日、改正空家対策特措法が施行され始めました。

 

空き家に家が建っていれば、極端な話、木が一本立っていれば固定資産税はの減額措置を受けることができたため、売却、解体したりすることもせず、現状維持で大丈夫でした。

しかし、何も管理しないままでいると家屋の倒壊の危険性や植木などで隣人に迷惑をかけたりします(勝手に手を加えることができない)。

このように管理しないまま単に放置し、定期的に空き家の状態の確認、管理しておかなければ、管理不全空き家に該当となります。

そうなると固定資産税の減額措置が受けられなくなってしまいます。

しばらく空き家のまま所有しなければならない場合は、適切な管理を定期的に行い、使用する予定がない空き家の場合は増額された固定資産税を払い続けなければならなくなります。

今後空き家の対策を根本的に考えなくてはなりません。

 

2023年には農地も宅地化による売却も出来るようになり、新規戸建てが多く建築されているのを見受けられます。

また、2025年には空き家問題も増加しますので、増々早期に対策を家族で協議しておく必要があります。

解体の場合、アスベスト検体チェックも義務化されましたので、アスベストが出た場合は撤去費として解体費が増額されます。

更に、家の立て直しをした家では、解体時にガラといって、前の家の残骸をそのまま埋め込んでしまう悪徳建設会社もいます。

その時にそのガラの撤去費用も増額対象となります。

 

現在、原材料費の不足により、そのまま価格に反映されています。

政府、官僚、商社は外交交渉を早急に行い、素早い輸入を希望します。